沢村、大一番へ緊張感…気持ちの高ぶりは「ない」

[ 2012年11月2日 18:24 ]

練習で笑顔を見せる巨人・沢村
Photo By スポニチ

日本シリーズ第6戦 巨人―日本ハム

(11月3日 東京D)
 巨人の第6戦の先発は沢村が予想される。第2戦では8回無失点と好投した。川口投手コーチは「変わらず、いい状態でいると思う」と、クライマックスシリーズ(CS)から上り調子の右腕への期待を語った。

 沢村は遠投などで調整し、日本一が懸かる大一番へ備えた。「気持ちの高ぶりは」との報道陣の問いに「ない」と答えながらも、緊張感のある表情で球場を後にした。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年11月2日のニュース