斎藤がシリーズ初登板「緊張した。全部百パーセントの力でいった」

[ 2012年11月2日 00:03 ]

8回、日本シリーズ初登板した日本ハム・斎藤

日本シリーズ第5戦 日本ハム2-10巨人

(11月1日 札幌D)
 日本ハムの斎藤がシリーズ初登板を果たした。8回から登板し2回を4安打2失点だった。最速147キロを計測した直球で押し込み、8回は三者凡退だったが、九回につかまった。右腕は「緊張した。全部百パーセントの力でいった感じ」と力を出し切った様子だった。

 巨人には交流戦で打ち込まれていた。雪辱とはいかず「また次もチャンスがあれば、仕返ししたいですね」と誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年11月2日のニュース