菅野に感謝!東海大 ドラフトコンビで創価大・小川攻略

[ 2012年11月2日 06:00 ]

<創価大・東海大>6回無死一塁、右越え二塁打を放つ東海大・坂口

関東地区大学野球選手権第1日・2回戦 東海大2―0創価大

(11月1日 横浜)
 東海大は3、4番コンビでヤクルトからドラフト2位指名された創価大・小川を攻略した。0―0の6回にオリックスから3位指名の伏見が左前打で出塁し、巨人から5位指名の坂口も140キロ直球を叩く右翼フェンス直撃の二塁打。中継が乱れる間に伏見が一塁から一気に生還して先制した。

 試合前日には巨人から1位指名された浪人中の菅野が打撃投手を務め、小川対策を練ってきた坂口は「いい練習になりました」とスタンドで応援していた菅野に感謝した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年11月2日のニュース