日本ハム6位の屋宜 12球団トップ仮契約「いつか日本Sで」

[ 2012年11月2日 06:00 ]

仮契約を終え大渕スカウト(右)から日本ハムの帽子をかぶせてもらったドラフト6位・屋宜

 日本ハム6位のJX―ENEOSの屋宜(やぎ)が、今ドラフト指名70選手(育成を除く)のトップを切って仮契約を結んだ。都内の同社で交渉し、契約金3200万円、年俸840万円で合意した。

 日本シリーズをテレビ観戦しているという屋宜は「いつかあの舞台で投げてみたい」と話した。沖縄県うるま市出身で、同じ保育園だったというソフトバンク1位指名の東浜(亜大)については「(東浜は)学年が2つ下なので負けたくない」とライバル心をあらわにした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年11月2日のニュース