オリックス日高がFA権行使へ 国内移籍を視野か

[ 2012年11月2日 19:54 ]

 海外フリーエージェント権を取得しているオリックスの日高剛捕手(35)が権利行使の意向を球団に伝えていたことが2日、分かった。球団幹部が明らかにした。

 この日、日高は「必要としてくれる球団に行くべきだ」と話し、国内移籍を視野に入れているとみられる。オリックスの村山良雄球団本部長は「必要な選手。(他球団が)手を挙げたとしても交渉していく」と慰留に努める方針。捕手強化が課題の阪神の南信男球団社長は「(獲得に向けて)ストップをかけることはない」と話した。

 日高は通算1471試合で打率2割3分6厘、77本塁打、427打点。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年11月2日のニュース