王さん「役に立つことがあれば、私を活用して」

[ 2012年10月11日 06:00 ]

侍ジャパンの山本監督(中央)は加藤コミッショナー(左)、王特別顧問(右)と共に挨拶を行う

第3回WBC侍ジャパン監督発表

 コミッショナー特別顧問を務めるソフトバンク・王貞治球団会長が、侍ジャパン特別顧問に就任した。

 06年には日本代表の指揮を執り、09年は日本代表相談役として大会2連覇に貢献しているだけに「WBCに関われるのは光栄なこと。少しでも役に立つことがあれば、私を活用してくれればいい」と、3連覇へ全面支援することを約束した。

 監督人事が難航し、スタッフ発表は当初の予定よりも遅れた。それでも山本監督については「若い選手とコミュニケーションを取るのが大変上手で飛び込んで行ける性格。短期決戦ですから(選手と)一つの目標に向かって戦うために、素晴らしい監督に受けてもらった」と期待を寄せた。

 「3月の本戦に向かって、大いに盛り上がっていきたい」と王顧問。WBCでの過酷な戦いの経験を生かし、日本代表をフルサポートする。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年10月11日のニュース