リハビリ中の栗山 全体練習に志願参加

[ 2012年10月11日 06:00 ]

チームに合流した栗山(中央)は笑顔でアップをこなす

 左尺骨骨折でリハビリ中の西武の栗山が、全体練習に志願参加した。「CSファイナルSに間に合うように、可能性のある限りやれることをやりたい」。

 8月21日のソフトバンク戦(西武ドーム)の死球で負傷。手術後は驚異的な回復を見せており、円陣で「練習生です」とあいさつすると、キャッチボールや軽いティー打撃のほか外野の守備練習では若手に助言も送った。「フェニックスで20~30打席立てれば(CSは)代打でも勝負できる。無理なら日本シリーズに合わせたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年10月11日のニュース