阪神、球児に残留要請も…本人は保留「じっくり考えたい」

[ 2012年10月11日 18:33 ]

 阪神は11日、海外フリーエージェント(FA)資格の取得条件を満たしている藤川球児投手に対し、正式に残留を要請した。兵庫県西宮市の球団事務所で南信男球団社長らと交渉した藤川は「時間もあるので、じっくり考えたい。きょう、あしたに決めることじゃない」と態度を保留した。

 南球団社長は条件提示について「そこまでいっていない」とした上で「戦力として必要」と今後も慰留に務める方針を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年10月11日のニュース