アスレチックス 土壇場で劇的逆転サヨナラ!タイに持ち込む

[ 2012年10月11日 14:05 ]

ア・リーグ地区シリーズ第4戦 アスレチックス4―3タイガース

(10月10日 オークランド)
 米大リーグ、アメリカンリーグの地区シリーズ第4戦は10日、オークランドで地元アスレチックス(西地区1位)とタイガース(中地区1位)が対戦し、アスレチックスが9回に逆転サヨナラ勝ちを収め、対戦成績を2勝2敗とし、11日の最終戦へ持ち込んだ。

 アスレチックスは9回、連打で無死二、三塁とし7番Sスミスが右中間へ2点二塁打を放ち同点。2死後、1番クリスプが右前打を放ち、右翼手がはじく間に二塁走者が生還し、劇的なサヨナラ勝ちを収めた。

 勝てばリーグ優勝決定戦進出のタイガースは3回、1番ジャクソンの左前適時打で先制すると、4回には3番フィルダーのソロ本塁打で追加点。8回に2番ガルシアの右前適時打で着実に加点したが、ストッパーのバルベルデが誤算だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年10月11日のニュース