阿部2冠の貫禄弾!好調キープ紅白戦で弾丸ライナー

[ 2012年10月11日 06:00 ]

試合前、カマキリを捕まえる阿部

巨人紅白戦 白組3-1紅組

(10月10日 ジャイアンツ球場)
 首位打者、打点王の2冠に輝いた巨人・阿部が10日、ジャイアンツ球場で行われた紅白戦で右越え3ランを放ち、クライマックスシリーズ(CS)へ向け順調な調整ぶりを示した。

 白組の4番・DHで出場すると、1点を追う3回2死二、三塁で小山から弾丸ライナーの逆転3ラン。「打たせてくれた」と素っ気なかったが、ペナントレースの好調さを維持している。「相手チームも相当、研究している。誘い球が多くなるだろうから」と練習も含めて「ストライクを打つこと。低めは見逃す」をテーマに調整中だ。

 この日、侍ジャパンの監督に山本浩二監督が正式に就任。WBC第1回大会は代表に選出されながら右肩を痛めて辞退、第2回は代表入りしたが、出場は4試合で6打数1安打にとどまった。「それどころじゃないですよ」と17日からのCSファイナルSへ集中しているが、来春のWBCで主軸を務めるのは間違いない。「身も心も削って頑張ります」とおどけて代表入りへの意欲を見せたが、まずは巨人の4番として日本一奪回を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年10月11日のニュース