中日1位候補7人!藤浪の争奪戦に参加も

[ 2012年10月11日 06:00 ]

 中日が今秋のドラフトで阪神、オリックス、ヤクルトが1位指名を公表している大阪桐蔭の藤浪の争奪戦に参加する可能性が出てきた。10日、名古屋市内の球団事務所でスカウト会議を行い、ドラフト1位候補を藤浪、大谷(花巻東)、浜田(愛工大名電)、森(東福岡)、東浜(亜大)、福谷(慶大)、三嶋(法大)の7人に絞り込んだ。

 最終結論は25日のドラフト会議直前に下す方針だが、中田スカウト部長は「高校生ではNo.1の評価。可能性はあります。(即戦力として)試合で使えば使える。現場の意向次第では競合覚悟でいくこともあるよ」と強調した。

 11日には中田部長がナゴヤドームで高木監督に会議の結果を報告。この日、リストアップした約60人の中から、指揮官の希望する「足のある選手」、「捕手」を含めた2位以下の指名選手の最終選考も始める。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年10月11日のニュース