和田監督に「辞めろ」のヤジ…「しっかり受け止めたい」

[ 2012年9月29日 06:00 ]

<ヤ・神>阪神・和田監督は応援グッズが投げ込まれるなか球場をあとにする

セ・リーグ 阪神3-6ヤクルト

(9月28日 神宮)
 阪神は引退表明した城島に、白星を届けることはできなかった。分岐点は8回。直前に同点とされた先発・岩田に代打を送らず続投させ、バレンティンに痛恨の2ランを浴びた。

 采配が裏目に出た和田監督は「何を言っても言い訳になる。あそこは岩田に懸けた。それだけ」。打線も14安打で初回の3点止まり。引き揚げる和田監督には客席から応援グッズが投げ付けられ、一斉に「辞めろ」など厳しいやじが飛んだ。指揮官は「しっかり受け止めたい」と神妙に話した。

 ▼阪神・金本(9回、代打で四球。現役最後の神宮球場に)最後か。(感慨は)全然なかったな。ここでは(大学時代)監督を胴上げしようと必死にやっていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月29日のニュース