能見“虎のエース”じゃない?「まだまだ早いですね」

[ 2012年9月29日 20:59 ]

<神・広>完封勝利の能見(左)は藤井とタッチ

セ・リーグ 阪神2―0広島

(9月29日 甲子園)
 阪神の能見が広島打線を5安打8奪三振で完封。4月6日の巨人戦以来となる今季2度目の完封勝利を飾った。

 5回の先頭打者・丸に中前打を浴びるまでノーヒットピッチングと立ち上がりから好調で、唯一のピンチとなった7回1死満塁の場面も2者連続三振斬り。「藤井さんが強気にリードしてくれたと思います」と女房役に感謝した。

 10勝目を挙げ、2年連続の2桁勝利となったが、お立ち台で「虎のエースと呼ばせてもらって良いですか?」と問われると「いや、違います」と謙虚に返答。「しっかりこれからレベルアップしていきたいと思います。まだまだ早いですね」と顔を引き締めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月29日のニュース