松中 7年契約満了も現役続行宣言「本当に復活した姿を見せたい」 

[ 2012年9月29日 06:00 ]

1軍に合流し笑顔で打撃練習するソフトバンク・松中

 ソフトバンクの松中信彦外野手(38)が28日、来季の現役続行を明言した。

 ヤフードームでの練習に参加し「今はそんな(引退の)気持ちはない。本当に復活した姿を見せたい」と話した。

 7年契約の最終年の今季は、左太腿裏の肉離れで戦列を離れた影響もあり、打率・229、4本塁打、13打点と低迷しているが、球団側も来季の戦力として評価している。

 ダイエーの黄金期を支えた小久保に続き、阪神・城島も引退を表明。「正直びっくりした。ただ、自分の中でもまだまだ」。と、来季は復活にかける思いは強い。29日の楽天戦(ヤフードーム)から1軍に昇格する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月29日のニュース