ドラフト会議 今年もファン1000人招待へ

[ 2012年9月29日 06:00 ]

 日本野球機構(NPB)は28日、今年の「プロ野球ドラフト会議 supported by TOSHIBA」の開催要項を発表した。ドラフトは10月25日の午後5時から、東京都港区のグランドプリンスホテル新高輪国際館パミールで開催される。会場には昨年に引き続き希望するファンを約1000人招待。29日午後1時から10月8日午後1時まで、NPBオフィシャルサイト特設ページ内の応募フォームで申し込みを受け付ける。

 今年のドラフトでは大阪桐蔭の藤浪晋太郎(18)、花巻東の大谷翔平(18)の高校生右腕コンビに加え、東都大学リーグで22完封を誇る亜大・東浜巨(なお=22)らの1位指名が競合する可能性が高い。昨年ドラフトで日本ハムからの1位指名を拒否し、1年間浪人した東海大・菅野は巨人が1位指名を公言している。なお昨年に続きTBSが全国ネット放送で生中継する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月29日のニュース