タイガース“技巧派”右腕がア・リーグ新9者連続K

[ 2012年9月29日 06:00 ]

<タイガース・ロイヤルズ>ア・リーグ新記録となる9者連続三振を奪ったタイガース・フィスター

ア・リーグ タイガース5―4ロイヤルズ

(9月27日 デトロイト)
 身長2メートル03右腕のタイガース・フィスターがロイヤルズ戦でア・リーグ新記録の9者連続三振を奪った。

 シンカーを中心とする変化球と絶妙な制球がさえ、4回3アウト目のペレスから7回のバトラーまで9連続三振のうち実に6三振が見逃し。元来は打たせて取る技巧派タイプで、今季も前回登板まで10三振を奪ったのは一度だけ。救援投手が打たれて白星も消えたが、「一球一球に集中した。ベンチで同僚たちがおめでとうと言ってくれた」と喜んでいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月29日のニュース