松坂 城島引退に「組むのは本当におもしろかった」

[ 2012年9月29日 09:24 ]

 遠征中のレッドソックスの松坂は、阪神の城島が現役引退を表明したことに「びっくりした」と話し、思い出を語った。

 日米両国で幾度も対戦した。「勝負強いし、攻め方が難しい。対戦したくない打者。走者を置いた場面では特に。スライダーをよく狙われた」と打たれた場面を笑いながら振り返った。

 一方で2009年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)や04年のアテネ五輪の国際舞台ではバッテリーを組んだ。「味方になると、とても頼もしい捕手。対戦する国の映像を見ながら野球の話をしたのは今でも覚えている。組むのは本当におもしろかった」と懐かしんだ。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月29日のニュース