楽天 CS自力進出可能性残す 銀次猛打賞の活躍

[ 2012年9月29日 18:11 ]

パ・リーグ 楽天8―4ソフトバンク

(9月29日 ヤフーD)
 4位楽天が効率よく得点を重ね、3位ソフトバンクに勝利。ゲーム差を2・5に縮め、自力でのCS進出可能性を残した。

 楽天は5回2死一塁で、銀次の右前適時打で1点差にすると、続くガルシアが高めの直球をバックスクリーンに運び逆転。7回には銀次のこの日3本目の安打となる左前適時打と、ガルシアの左犠飛で追加点を重ね、試合を決めた。

 ソフトバンクは、先発の大隣が乱調で5回持たず5失点で降板したのが誤算。打線は好機をつくるも、あと一歩が出ず痛い1敗を喫した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月29日のニュース