ゴールボール金メダル 欠端 57勝右腕の父に見守られ始球式

[ 2012年9月29日 15:47 ]

 ロンドン・パラリンピックのゴールボール女子で金メダルを獲得した欠端瑛子(19)が、始球式を行った。プレートのやや手前から、捕手までノーバウンドの球を投げた。

 欠端は、大洋(現DeNA)などで通算57勝を挙げ、現在はDeNAのスカウトを務める光則さんの長女。父に見守られながら見事な投球を披露し「緊張した。父が立ったマウンドで投げられたのは、すごくうれしいこと」と笑みを広げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月29日のニュース