東大 逆転もつかの間 永井主将「勝ち点を取って卒業したい」

[ 2012年9月29日 18:03 ]

東京六大学野球リーグ第4週第1日 東大5―5慶大

(9月29日 神宮)
 東大は4点を追う7回に打者9人の攻撃で5点を挙げて逆転したが、慶大は8回に同点に追い付いた。

 引き分けに終わった東大だが、一時は逆転して観衆を沸かせた。主将の永井は「負けなかったというところはすごく評価できる」と充実感に満ちた表情で言った。

 永井は「7回は本当に盛り上がった。チーム一丸で取れた」と笑顔を浮かべながら「勝ち点を取って卒業したい」と宣言した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月29日のニュース