巨人・越智 投球の反動なし「全然大丈夫です」

[ 2012年9月29日 06:00 ]

 国指定の難病「黄色じん帯骨化症」で6月に手術を受け、27日に立ち投げで術後初のブルペン投球を行った巨人・越智が、この日も明るい表情で汗を流した。

 約30メートルのキャッチボールやフィールディングの練習をこなし「全然大丈夫です。次の週から中腰、その次の週には座らせたい」と一夜明けても投球の反動がなかったことを喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月29日のニュース