宮本 高津にご苦労さま「思う存分やられたのではないか」

[ 2012年9月1日 07:05 ]

2011年9月、優勝を決めガッツポーズする高津

 野球の独立リーグ、BCリーグ新潟の高津臣吾兼任監督(43)がプロ22年目の今季限りで現役を引退することになった。4日にハードオフ新潟で記者会見を行う。

 ▽ヤクルト・宮本の話 米国、韓国、台湾と全てのトップリーグのプロを経験したのは高津さんしかいないと思う。最後は独立リーグにも行かれて監督もされ、思う存分やられたのではないか。これからは、さまざまな経験を生かして日本のプロ野球界で尽力していただけたら、後輩としてもうれしい。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月1日のニュース