日米9球団が大谷を視察 レイズ・スカウト「ホシイデス」

[ 2012年9月1日 06:00 ]

<カナダ・日本>ネット裏には大勢のスカウトが集結

18U世界野球選手権予選1次ラウンド 日本5―6カナダ

(8月31日 木洞)
 日本―カナダ戦にはレイズ、ヤンキースなどメジャー8球団と阪神の日米9球団が視察に訪れた。レイズのティム・アイルランド・スカウトは「高いポテンシャルを持っている。ホシイデス」と日本語で獲得を熱望。

 さらに「ヘルナンデスに似ている」と8月15日のレイズ戦で史上23人目の完全試合を達成したマリナーズのサイ・ヤング賞右腕に例えて絶賛した。国内で唯一視察した阪神・山本宣史スカウトも「あらためていい投手と言うしかない。特に140キロ前後のカットボールは一級品」とほれ直した様子。ただ、ネット裏での高評価にも大谷は「メジャーのスカウトとかは気にしない。この大会は自分の実力を試すことが目標」と淡々と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月1日のニュース