高橋 移籍後初の失点「ボール、ボールといってしまったのは反省」

[ 2012年9月1日 16:32 ]

ナ・リーグ パイレーツ3―9ブルワーズ

(8月31日 ミルウォーキー)
 パイレーツの高橋は31日、ミルウォーキーでのブルワーズ戦で8回から5番手で登板し、1回を4安打4失点だった。

 移籍後3試合目で初失点を喫した高橋。「きっちり抑えないといけなかった。セット(ポジション)に課題を残した」と振り返った。

 先頭打者を簡単に右飛に打ち取ったものの、3番ブラウンにパイレーツ移籍後の初安打を内野安打で許すと、4番ラミレスに中越え本塁打をたたき込まれた。「まぁ真ん中ですね。打たれて当たり前のボールだった」と淡々と話した。その後も四球や二塁打などでさらに2点を失い「慎重になりすぎて、ボール、ボールといってしまったのは反省しなければいけない」と残念そうだった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月1日のニュース