原監督 不満げ「詰めだよね、詰め」

[ 2012年9月1日 08:15 ]

<巨・D>初回1死一、三塁、先制の中犠飛を放つ巨人・阿部

セ・リーグ 巨人2-1DeNA

(8月31日 東京D)
 巨人打線は2得点ながら、小山の初白星をアシストした。初回1死一、三塁から阿部が先制の中犠飛。7回に坂本の左犠飛で2点目を加えた。

 阿部は「勝たせてあげられてよかった」と笑顔。ただ、5回無死満塁では坂本、阿部、高橋由が相次いで凡退。10安打でわずか2得点に原監督は不満げで「詰めだよね、詰め。特にクリーンアップがこういう状態になると、ゲームとしては厳しくなる」と奮起を促した。

 ▼巨人山口(8回2死二、三塁でラミレスを右飛に)開き直れた。小山の勝ちを消さなくてよかったです。

 ▼巨人・川口投手総合コーチ 小山は1軍の水にだんだん慣れてきたし、ここから力を出してほしい。きょうの白星を次に生かしてほしいね。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年9月1日のニュース