東浜が完投 通算32勝目 中断で気持ちリセット

[ 2012年9月1日 17:49 ]

 東都大学野球秋季リーグは1日、神宮球場で開幕して1回戦2試合を行い、3連覇を狙う亜大が東洋大を2―1で下し、3季ぶり1部の国学院大は中大に3―1で先勝した。

 亜大は中村篤の2点本塁打で逆転し、エース東浜が完投で通算32勝目を挙げた。国学院大は一回に2失策と犠飛で3点を先制し、継投で逃げ切った。

 1回に失点する不安な立ち上がりだった。しかし、2回に雨で試合が19分間中断し、気持ちをリセットできた。「立ち上がりは慎重すぎた。全力で投げようと切り替えた」そうで、2回は「狙い通り」に3者三振に切って取った。

 通算32勝目を挙げたエースは「厳しい試合が続くが、秋で最後だし、1試合1試合戦っていく」と3連覇に向け気合を入れていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月1日のニュース