藤浪 1日台湾戦先発へ「もう負けるわけにはいかない」

[ 2012年9月1日 06:00 ]

<カナダ・日本>ベンチでグラブを手に戦況を見つめる日本・代表・藤浪

18U世界選手権予選1次ラウンド 日本―台湾

(9月1日 蚕室)
 史上7校目となる甲子園春夏連覇を達成した大阪桐蔭・藤浪は、1日の台湾戦に先発する。

 カナダ戦中にブルペンで約40球の投球練習を行った右腕は「大谷君は気合が入りすぎるところがあったかもしれない。その辺が難しいところ。台湾戦は凄く大事な試合なので、思い切って投げられるようにしたい。もう負けるわけにはいかない」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月1日のニュース