高木監督 岩瀬投入の権藤コーチに怒 同点打許す

[ 2012年9月1日 06:00 ]

<ヤ・中>9回2死から同点打を許し悔しがる中日・岩瀬

セ・リーグ 中日4-4ヤクルト

(8月31日 神宮)
 1点リードの9回に追いつかれ引き分けた中日・高木監督は、怒り心頭だった。2死一、三塁から山井に代えて岩瀬を投入したが、左の川端に同点打を浴びた。

 指揮官は「なんで代えたか投手コーチに聞いて」。これに対し、権藤投手コーチは「9回は左に回れば代えるつもりだった。ああいう形で出さないと(抑えとして)使えなくなってしまう」と説明した。今季は防御率2・41と不振の続く岩瀬は「結果は結果。やっていくしかない」と静かに話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月1日のニュース