“世界一”清宮Jr「将来はメジャーに」 石原都知事が祝福

[ 2012年9月1日 06:00 ]

東京都庁で東京スポーツ奨励賞の表彰式に臨み、石原慎太郎都知事(前列左から2人目)らと記念写真に収まる東京北砂リトルのメンバー。前列左から4人目が清宮幸太郎

 第66回リトルリーグ世界選手権で優勝した東京北砂リトルのメンバーが31日、東京スポーツ奨励賞を受賞し、東京都庁での授賞式に出席。石原慎太郎都知事から「ろくなことがない日本で、若い力が世界に力をとどろかせてくれて、うれしいし頼もしい」と祝福された。

 トップリーグのヤマハ発動機監督の清宮克幸氏(45)の長男で3本塁打を放つなど、投打で優勝に貢献した幸太郎(13)は「(将来は)メジャーに行きたい。前は野球がダメならラグビー(に転向)と思っていたけど、やるなら頂点を目指したい」と宣言。早実中の1年生で「高校はそのまま早実に行こうと思っている」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月1日のニュース