WBC問題 選手会側は強気「困っているのは向こう」

[ 2012年9月1日 06:00 ]

 来春のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)への不参加を表明している日本プロ野球選手会の松原徹事務局長が31日、都内で取材に応じ、「(12球団側と)事務折衝の予定はない。実行委員会の報告を受けて対応したい」と、3日に開かれる12球団による実行委員会での協議内容を受けた上で、選手会の対応を講じる考えを示した。

 4日にも、新井貴浩選手会長(阪神)と今後の方針について協議する見通し。WBCの主催者側は、5日に正式日程の発表を予定している。状況は最終局面を迎えているが、同局長は「困っているのは向こう」と強気の姿勢を貫いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月1日のニュース