中畑監督 ドームでいまだ勝ち星なしに怒り心頭「野球になっていない!」

[ 2012年9月1日 16:55 ]

大敗に怒り心頭の中畑監督

セ・リーグ DeNA1―9巨人

(9月1日 東京D)
 わずか3安打に終わり、投手陣は15安打9失点の大敗にDeNAの中畑監督は怒りを爆発させた。

 開口一番指揮官は「野球になっていない。野球をやらせてもらっていない」と東京ドームで今季勝ち星なしの5連敗(1引き分け)となったチームを嘆いた。

 先発田中が2回に3点を奪われると、5回まで毎回失点で勝負あり。打線は淡白でラミレスの本塁打による1点のみ。5回以降は走者が一人も出なかった。

 「ふんどしを締め直して、覇気のある野球をする」。まだ最下位脱出の可能性があるだけに、選手の奮起を促した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年9月1日のニュース