木戸前ヘッドコーチがGM補佐就任へ 中村GMをサポート

[ 2012年9月1日 06:00 ]

 阪神が、前ヘッドコーチで球団本部付次長の木戸克彦氏(51)をゼネラルマネジャー(GM)補佐に起用することが31日、分かった。

 同じく嶌村聡球団本部副本部長(44)が現職を兼務しながらGM補佐に起用され、GMに就任する元阪神、オリックス監督の中村勝広氏(63)をサポートする。木戸氏は昨年までの3年間ヘッドコーチを務めており、各選手の力量、現場を熟知する。また球界に幅広い人脈を持ち、嶌村氏とともに中村GMが託された球団再建の重責を担う。5日に行われる球団取締役会で決議、承認される。

 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月1日のニュース