7年目の今井 プロ初完投を完封で飾る

[ 2012年9月1日 21:32 ]

プロ初完投を完封で飾り笑顔を見せる広島・今井(右)

セ・リーグ 広島1-0阪神

(9月1日 甲子園)
 プロ7年目の広島・今井が、4安打10奪三振で約2カ月ぶりの2勝目。プロ初完投を完封でマークした。野村監督は「やりやがったね」と語り、今井も「完封もうれしいが、チームの勝利に貢献できたことがうれしい」と興奮気味に話した。

 打線は1回、2四球で築いた2死一、二塁でエルドレッドの左前適時打で先制。これが決勝点になった。

 阪神は打線が沈黙し、借金は今季ワーストタイの19。8回1失点のスタンリッジが10敗目を喫した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月1日のニュース