森が攻守で奮闘!ランニング本塁打も

[ 2012年9月1日 22:53 ]

18U世界選手権1次ラウンド 日本2―0台湾

(9月1日 韓国・ソウル)
 日本は森が攻守で奮闘した。打撃では7回にランニング本塁打。変化球を捉えて右中間にはじき返すと、中継がもたつく間に一気に本塁まで駆け抜けた。貴重な追加点となる一打に、チーム唯一の2年生は「とりあえず1勝したかった」とほっとした表情だった。

 守りでは藤浪を好リード。「いろいろな球種でストライクを取れたので、リードしやすかった」と笑みを浮かべた。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月1日のニュース