復調ダルに指揮官期待「相手を圧倒する投球を続けて」

[ 2012年9月1日 06:00 ]

 9日以来今月2日目の休日。午後にクリーブランドへ移動となったが、レンジャーズ・ダルビッシュを含め20連戦を戦い終えた選手たちは、久しぶりの休養で英気を養った。

 ダルビッシュの次回登板は3日(日本時間4日)のロイヤルズ戦。今季初対戦となるが、敵地カンザスシティーは球宴出場を果たした思い出の地で、ロン・ワシントン監督は「投球が安定してきている。相手を圧倒する投球を続けてほしい」と大きな期待を寄せていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月1日のニュース