3年目右腕の高堀、プロ初登板で好投

[ 2012年9月1日 22:31 ]

パ・リーグ 楽天4-7オリックス

(9月1日 Kスタ宮城)
 楽天の3年目右腕の高堀がプロ初登板で好投した。5回途中から救援して3回2安打無失点。「すごくうれしかった。緊張して足が震えた」と、5回はいきなり日高に二塁打を許したが、力のこもった直球と切れのあるスライダーなどで後続を断った。

 今季、プロ入り後初めてオープン戦で登板機会を得た。わずか1イニングの経験だったが、確かな自信につながっているという。充実感に満ちた汗をぬぐった富山県出身の25歳は「大事な場面で任せてもらえる投手になりたい」とさらなる成長を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月1日のニュース