岩田、5月12日以来の白星「いい流れを止めないようにと…」

[ 2012年6月28日 22:23 ]

阪神に勝利し、握手する中日先発の岩田(左)と谷繁

セ・リーグ 中日4―1阪神

(6月28日 ナゴヤD)
 中日の岩田が5月12日以来の白星で4勝目を挙げた。4回、マートンに同点のソロ本塁打を許したが、6回まで1安打無四球と好投。7回を2安打1失点にまとめ「初回からいけるところまでいこうと思った」と満足そうにうなずいた。

 課題の立ち上がりを克服するため、試合前のブルペンで投球練習を2度に分けて行っているという。チームの4連勝に大きく貢献し「いい流れなので、それを止めないようにと思った」とほっとした様子だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年6月28日のニュース