松坂との再戦流れ…イチロー「それは面白くないですね」

[ 2012年6月28日 06:00 ]

アスレチックス戦の3回、中前打を放つマリナーズのイチロー

ア・リーグ マリナーズ3―2アスレチックス

(6月26日 シアトル)
 マリナーズのイチローが、レッドソックス・松坂との再戦が遠のいたことに無念の表情を浮かべた。「えっ、投げないの?本当?中4日で(カードの)最後は大輔だと思っていた。それは面白くないですね」。

 当初、松坂の次回登板はマリナーズ4連戦の4戦目となる7月1日(日本時間2日)が濃厚だったが、故障者リスト入りしているベケットが4連戦中に復帰予定のため、松坂は翌2日(同3日)のアスレチックス戦に回ることに。昨年4月29日以来、約14カ月ぶりの対戦がお流れとなった。

 イチロー自身は打撃好調だ。04年にマリナーズでメジャーデビューした左腕ブラックリーから2安打し、今季25度目のマルチ安打で連続試合安打を7に伸ばした。この7試合は29打数14安打、打率・483。それだけに松坂との対戦が待ち遠しかったのかもしれない。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年6月28日のニュース