約1カ月ぶりの零敗…野村監督「打線が機能しなかった」

[ 2012年6月28日 21:37 ]

7回、巨人にリードされる展開に、元気なく試合を見詰める広島・野村監督

セ・リーグ 広島0―4巨人

(6月28日 マツダ)
 広島は5月26日以来の零敗を喫した。先発左腕に対し、右打者の小窪と広瀬を久々に先発させたが、ともに無安打と実らなかった。野村監督は「打線が機能しなかった。狙い球を絞っていこうとしたが、うまくかわされた」と渋い表情だった。

 小窪は守備でも初回、先制点につながる失策を犯した。「しっかり反省しないといけない」と言うしかなかった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年6月28日のニュース