チャンスでラミに代打…今季4度目4連敗で借金「18」

[ 2012年6月28日 06:00 ]

セ・リーグ DeNA4-9ヤクルト

(6月27日 沖縄セルラー)
 DeNAは7回裏に3点を返し、なお2死一、二塁で4番に回ってきたが、打席に入ったのは代打・小池。4回に8号ソロを放ったラミレスはこの回表に7点差に広げられた時点で「右腕に痛みがあって…」と訴え、交代が決まっていた。

 中畑監督も「長引かせないために大事を取った」と説明。29日からの広島戦(マツダ)には出場する見込みだが、小池は三振に倒れて追い上げ及ばず。今季4度目の4連敗で借金は今季最多の18となった。

 ▼DeNA・内村(7回表に二塁守備につき移籍後初出場。送球ミスも、その裏に右前打)楽天の時の守備固めより緊張した。(失策は)やっちゃいけないんだけど、あれで開き直れた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年6月28日のニュース