作新学院、2枚看板安定!3季連続聖地へ“一戦必勝”

[ 2012年6月28日 06:00 ]

栃木大会

 作新学院は3季連続出場へ、一戦必勝を誓った。エース大谷に加えて、日系ブラジル人の父とブラジル人の母を持つ左腕・筒井の2枚看板が安定。初戦の相手は黒磯南に決まったが、石井主将は「相手は決まったけど、先を考えずに一戦必勝ですね」と表情を引き締めた。

 昨夏甲子園で4強も今春センバツは2回戦敗退。「春は何もできなかったけど、練習に取り組む姿勢がだんだん変わってきた」とチームの成長に自信をのぞかせていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月28日のニュース