呪縛解けた?内海4安打完封!阿部&村田アベック弾も出た

[ 2012年6月28日 20:33 ]

広島戦に先発した巨人・内海

 プロ野球、広島―巨人9回戦は28日、マツダスタジアムで行われ、巨人が4―0で快勝した。先発・内海が4安打完封で7勝目を挙げた。

 前日(28日)にマツダスタジアムで今季初白星を飾った巨人。苦手意識が払しょくできたのか、初回、今季初先発の今井を攻める。先頭の長野が二ゴロ失で出塁すると、続く古城の適時三塁打であっさりと先制。1死後、村田の中犠飛で1点を加え、早々と2点を先取した。

 巨人は4回、阿部の右越え11号ソロで1点を追加。6回には村田の20試合ぶりとなる5号ソロで1点を加えた。

 先発の内海は3回、先頭の石原に二塁打を許したが、このピンチを切り抜けると、6、7、8回と先頭打者に出塁を許しながらも後続をピシャリ。わずか4安打1四球、7つの三振を奪い、108球で9回を投げ切った。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年6月28日のニュース