心の準備はしていたが…今井、野村の代役先発で4失点

[ 2012年6月28日 21:21 ]

セ・リーグ 広島0―4巨人

(6月28日 マツダ)
 今季初先発の広島・今井は6回4失点で敗戦投手になった。初回に味方の拙守が絡んで2点を失うと、中盤には阿部、村田にソロを浴び「失策が出るのは仕方ないが、1点で抑えたかった。本塁打も打たれてはいけないところで打たれた」とうなだれた。

 背中の張りの影響で、この日の先発を回避した野村の代役だった。「祐輔(野村)の状態が微妙だったので、いけないときは自分だと思っていた」との心構えで準備したが、ここまで好投を続けてきたロングリリーフのような投球ではなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月28日のニュース