部員が暴力…東海大菅生の推薦辞退受理

[ 2010年1月29日 06:00 ]

 日本高野連は28日、東京都高野連が出場候補校として推薦した東海大菅生から、部員の部内暴力を理由に推薦辞退届が提出され、受理したと発表した。

 今月20日の練習中に2年生部員1人が1年生部員2人を呼び出し、練習態度などが悪いことを理由に暴力行為を働いたという。同校の阿部方行副校長(62)は「学校として責任を痛感しております。関係各位に多大なご迷惑をおかけしたことをおわびし、全力で再発防止に努めたいと思っております」と話した。
 また福岡県高野連から21世紀枠候補として推薦されていた折尾からも部員の喫煙を理由に推薦辞退届が提出され、受理された。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年1月29日のニュース