ヤ軍がウィン獲得…デーモンの残留消滅

[ 2010年1月29日 06:00 ]

 ヤンキースは27日、ジャイアンツからFAのランディ・ウィン外野手(35)と1年200万ドル(約1億8000万円)で合意。これにより、デーモンとの再契約の可能性が消滅した。

 ニューヨーク・タイムズ紙によれば、球団は昨年12月、デーモン側に2年1400万ドル(約12億6000万円)を提示。しかし、代理人のボラス氏は2年2000万ドル(約18億円)を希望し、両者の差は埋まらなかった。現在アスレチックス、レイズ、レッズなどがデーモン獲得に興味を示しているという。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年1月29日のニュース