名将あと1勝でトップ「そんなこと考えたら勝てません」

[ 2010年1月29日 18:00 ]

 【第82回選抜】出場が決まった智弁和歌山で注目されるのが、高嶋監督の甲子園大会の通算勝利。選抜大会で1勝すれば、監督として歴代単独トップの通算59勝となるが、63歳のベテラン監督は「そんな記録のことは考えていません。そんなこと考えていたら勝てませんよ」と話した。

 メンバーは昨夏の甲子園を経験した選手が多く、武器は攻撃力。高嶋監督は「10点取られたら11点取る。一つ勝って勢いに乗って、二つ、三つ、四つと勝ちたい」と厳しい表情で抱負を語った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年1月29日のニュース