ガイエル“生涯ヤクルト”を宣言

[ 2010年1月29日 06:00 ]

 ヤクルトのガイエルが成田着の日航機で来日し4年目のシーズンを前に「生涯ヤクルト」を誓った。新たに2年契約を更新。「2年後か、3年か4年か分からないが、現役はヤクルトで終えるつもり。その後も指導者として声が掛かれば喜んで受けたい。将来的には監督をしてみたい」とチーム愛を強調した。

 今オフはアリゾナで自主トレを行った田中浩に自宅を貸すなど、若手の面倒見もよく「日本人のベテランに聞きづらい時は自分が助言したい」とコーチ役も買って出た。
 07年にはあと1本で本塁打王を逃した。当時同僚だった巨人・ラミレスが来日早々に本塁打王獲りを宣言したが「自分も時期が来たら、見ていてください。ラミレスは去年の日本シリーズでも5本塁打すると公言したが実際はどうでしたか?」と宣戦布告するなど自信をのぞかせた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年1月29日のニュース