E・ゴンザレスが入団会見「巨人の勝利に貢献したい」

[ 2010年1月29日 20:10 ]

記者会見で巨人のユニホームを着て笑顔を見せるエドガー・ゴンザレス内野手

 巨人の新外国人、エドガー・ゴンザレス内野手(31)が29日に来日した。東京都内の球団事務所で入団会見し「二塁手のレギュラーとしてチームの勝利に貢献したい」と力強く誓った。

 E・ゴンザレスは「巨人は伝統あるチーム。不適切」として、昨季在籍した米大リーグ、パドレスでは生やしていたひげをそり、スーツ姿で会見に臨んだ。来日直前までメキシコのウインターリーグでプレーし「(体調は)非常にいい状態」と表情を緩めた。
 弟のエイドリアンは昨季パドレスで40本塁打した強打者。弟同様に打撃に自信があるという兄は「バッティングだけでなく、足も含めたいろいろな面で貢献したい」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年1月29日のニュース