阪神マートン来日「ホンマ、ウレシイデス!」

[ 2010年1月29日 06:00 ]

関空に到着した新外国人・マートン(左)とブラゼル

 阪神の新外国人のマートンが、ブラゼルとともに来日した。会見では「イマココニコレテ、ホンマ、ウレシイデス!」と覚えたての日本語で自己紹介。

 06年にカブスで144試合出場の実績があり、外野の守備範囲の広さにも定評がある。真弓監督が「ポスト赤星の1番手」と期待する助っ人は「ファンが熱狂的と聞いている。インターネットの画像では甲子園の7回の風船飛ばしも見てきた。甲子園では春、夏と高校野球の大会もあるらしいね」と勤勉ぶりをアピールした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年1月29日のニュース