モリーヨ“日本最速記録更新”に色気

[ 2010年1月29日 06:00 ]

楽天の新外国人モリーヨはKスタ宮城のマウンドで会見。バックネットのビジョンには「J・モリーヨ MAX167キロ」の表示

 前日に29時間かけて母国のドミニカ共和国から仙台入りした楽天のモリーヨが、本拠地・Kスタ宮城で入団会見を行った。新守護神候補は04年にマイナーで自己最速の167キロをマーク。巨人・クルーンが持つ162キロの日本最速記録更新に「調子がいいときに更新できればいいね」と色気を見せた。

 米国では7年間でメジャー登板9試合ながら「日本で成功したクルーン選手のようになりたい。監督、コーチの助言を受けて日本の野球に適応したい」と意欲満々。トレードマークのあごひげも「チームのルールがあるなら、そっても構わない」と日本式で臨む。自主トレを行った田中はモリーヨとあいさつを交わし「167キロ見てみたいですね」と興味津々だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年1月29日のニュース